不動産,不動産調査

Thumbnail of post image 196

区分地上権とは、一定の土地(区分土地)の上に建設された建物を複数の人が共有し、個々に独立した権利を持つことができる制度です。これにより、一つの建物内において、複数の所有者がそれぞれの部分を利用することが可能になります。以下に、区分地上 ...

不動産,不動産調査

Thumbnail of post image 014

賃借権の定義

賃借権とは、一定期間、土地や建物を使用する権利を、賃料と引き換えに得る契約関係を指します。賃借権は、賃借人(A)と賃貸人(B)の間に成立し、双方が権利と義務を持ちます。

実例: Aさんは、Bさんが所有するアパー ...

Levels,不動産,不動産調査

Thumbnail of post image 108

通行地役権とは、自分の土地の便益のために他人の土地を通行できる権利のことです。この権利は、当事者間の合意によって設定される場合と、時効によって取得される場合があります。通行地役権は、他人の土地を自由に利用できるという点で便利な権利です ...

不動産,不動産調査

No Image

地上権とは、土地の所有者とは別の者が一定期間限定で土地を使用・利用する権利のことです。これにより、土地所有者は土地を他人に貸し出すことができ、収益を得ることができます。地上権は以下の要素に分けられます。

地上権の設定

:地上 ...

不動産,不動産調査

Thumbnail of post image 095

実際には、「借家権」は不動産の地目のひとつというわけではありません。借家権は土地の利用権の一種であり、土地や建物を借りる者(借家人)が、貸し出す者(貸主)から一定期間、土地や建物を使用する権利を指します。ただし、土地の利用形態として、 ...

不動産,不動産調査

Thumbnail of post image 171

「自用の建物及びその敷地」とは、不動産の地目の一つで、居住目的や事業所として使用される建物およびその建物が建っている敷地を指します。地目とは、土地の利用形態や性質に基づいて分類される土地の種類のことであり、日本では主に、宅地(自用の建 ...

不動産,不動産調査

Thumbnail of post image 010

底地の定義

底地とは、建物や構造物が建っている土地のことを指します。不動産取引において、底地は土地所有者と建物所有者が異なる場合が多く、地上権や借地権などの権利関係が絡むことが一般的です。

地上権

地上権とは、土地所有者が建物 ...

不動産,不動産調査

Thumbnail of post image 013

不動産は、土地や建物などの不動産物件を対象とした権利、取引、開発、管理などの総合的な分野です。この分野では、土地の有効活用、価値向上、持続可能性などが重要な課題となります。また、法律、税制、金融、環境問題など多岐にわたる要素が関与する ...

不動産,不動産調査

No Image

法務局法務局

法務局とは、法務省の地方支分部局の一つで、法務省の事務のうち、
登記・戸籍・国籍・供託・公証・司法書士及び土地家屋調査士、人権擁護、法律支援、国の争訟の事務を処理するための地方支分部局である。

不動産登記登記 ...

不動産,不動産調査

Thumbnail of post image 007

公信力とは

不動産の登記簿に記載された内容に効力が生じることを「公信力」という。
現行の登記制度では、登記簿に記載されている内容は一般的には正しいとみなされるが、
真実の権利関係と登記簿に記載された内容が相違している場合 ...