不動産,不動産調査

No Image

地上権とは、土地の所有者とは別の者が一定期間限定で土地を使用・利用する権利のことです。これにより、土地所有者は土地を他人に貸し出すことができ、収益を得ることができます。地上権は以下の要素に分けられます。

地上権の設定

:地上 ...

不動産,不動産調査,未分類

No Image

不動産取引業者

不動産取引業者は、売買や賃貸に関する仲介業務を行う企業です。彼らは物件の探しや、契約手続きのサポートを提供します。宅地建物取引業法に基づき、宅地建物取引士の資格を持つ者が業務を行うことが求められます。

不動産開発業 ...

不動産,不動産調査

No Image

公図とは土地の地番ごとに範囲・形状等が記されている図面を指します。
公図には旧土地台帳付属地図としての図面と、不動産登記法に基づく「14条地図」があり、「14条地図」が旧来の公図に代わり整備されてきています。

縮尺 ...

不動産,不動産調査

Thumbnail of post image 133

住所変更の登記を申請するために必要な書類登記申請書

あらかじめ、自身で作成する必要があります。
※法務局(登記所)では、登記申請書の作成を代行することはできません。

添付情報(登記申請書に添付する書面)

登記原因証明情 ...

不動産,不動産調査

Thumbnail of post image 148

抵当権抹消について

住宅ローンの完済や売却等によって不動産の抵当権の登記を抹消するための手続きを解説する。

抵当権抹消に必要な書類登記申請書

あらかじめ作成する必要有(法務局では登記申請書の作成代行を依頼できない)

添付 ...

不動産,不動産調査

No Image

法務局法務局

法務局とは、法務省の地方支分部局の一つで、法務省の事務のうち、
登記・戸籍・国籍・供託・公証・司法書士及び土地家屋調査士、人権擁護、法律支援、国の争訟の事務を処理するための地方支分部局である。

不動産登記登記 ...

不動産,不動産調査

Thumbnail of post image 180

相続登記の義務化について

近年、土地や建物の相続登記がされないために所有者が不明となった土地や建物が、
防災・減災、まちづくりなどの公共事業の妨げになっていることが社会問題となっている。
この解決を図るため、法律が改正さ ...

不動産,不動産調査

Thumbnail of post image 186

公信力とは

不動産の登記簿に記載された内容に効力が生じることを「公信力」という。
現行の登記制度では、登記簿に記載されている内容は一般的には正しいとみなされるが、
真実の権利関係と登記簿に記載された内容が相違している場合 ...

不動産,不動産調査

Thumbnail of post image 072

仮登記とは

不動産の仮登記とは、権利関係の確定や権利移転手続きを行う前に、一時的に登記簿に記録することを言います。これにより、不動産の権利関係が変更される可能性があることを第三者に通知する役割を果たしています。具体的には、売買契約や抵当 ...